ブログ

ブログ Blog一覧に戻る

新着情報2008/10/15

上野水香ベルリンへ出発(10/15)

当ホームページ内のニュースでもお伝えしていますが、10月から11月にかけてベルリン・ドイツ・オペラで行われる<マラーホフ&フレンズ>への出演のため、上野水香が本日ベルリンに向けて出発しました。
このガラで上野は、ベルリン国立バレエ団のファースト・ソリストのドミトリー・セミオノフと「海賊」のパ・ド・ドゥを、同じくベルリン国立バレエ団ソリストのイブラヒム・ウェーナルと「カルメン」を踊ります。

出発を前にした上野水香より一言。

20081015_01.JPG「ベルリンは、2004年のバレエ団の海外ツアー以来2回目です。とても素敵な場所だったので、もう1度ベルリンで踊れるのをとても楽しみにしています。4月に出演させていただいたユースアメリカグランプリのガラの時もそうでしたが、いろいろなカンパニーの人たちが集まるガラで踊ることはとても緊張します。でもそのような場だからこそ、ダンサーそれぞれの魅力が感じられますし、とても刺激的です。自分らしく踊ることを目標に、本番までの1週間、パートナーのお2人としっかりリハーサルをして、息をあわせていい舞台にしたいです。」

カテゴリー

最近の記事

「くるみ割り人形」上演に寄せて(その2) ~ 加藤くるみ、故郷で「くるみ」 

本日のブログには幅広い役柄で活躍している加藤くるみ(東京バレ...

「くるみ割り人形」上演に寄せて(その1) ~ 政本絵美、故郷で踊る 

東京バレエ団では、本年(2021年)12月に「くるみ割り人...

「かぐや姫」第1幕 世界初演によせて ー 廣川玉枝氏コメント

「かぐや姫」第1幕 世界初演まであと2日となりました。本日は...

役の内面を理解し、動きを台詞のように ―池本祥真、「娘」役に初挑戦!

去る8月に上演された〈横浜ベイサイドバレエ〉の野外ステージで...

今の自分にあった表現をー 「中国の不思議な役人」&「ドリーム・タイム」、2作品に出演する宮川新大

古典から現代作品まで幅広いレパートリーで活躍する宮川新大(東...

自身の中に言葉をもってないと動きに現れない ー小林十市の語る「中国の不思議な役人」の世界

11/6(土)、11/7(日)に上演する「中国の不思議な役人...

「かぐや姫」第1幕(世界初演)制作現場より ― 衣裳パレード

金森穣振付「かぐや姫」第1幕 世界初演に向け、リハーサルと並...

沖香菜子の語る、「ドリーム・タイム」の魅力

11月6日、7日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」第...

今回の上演ではココに注目! ー「中国の不思議な役人」の魅力

11月6日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」(第1幕...

東京バレエ団「海賊」 ー池本祥真インタビュー

シリーズでお贈りしている東京バレエ団「海賊」、メインキャスト...