ブログ

ブログ Blog一覧に戻る

新着情報2008/12/08

東京バレエ団ワークショップ報告(12/08)

来年1月から2月にかけて全国11都市で行われる<ニューイヤー・ガラ>に先駆け、全国4都市で東京バレエ団団員によるワークショップを行っています。
公演の前に団員が公演地に出向き、ワークショップを行うのは今回が初めての試みです。

20081102_01.JPG

(左から氷室友、佐伯知香、平野玲、高橋竜太、梅澤紘貴、高木綾)

ワークショップに参加しているメンバーは高橋竜太、平野玲、氷室友、梅澤紘貴、佐伯知香、高木綾の6名。
11月20日(木)に沖縄県のてだこホール、23日(日)に神奈川県の横須賀芸術劇場、24日(月・祝)に岩手県のさくらホールで行われたワークショップは、団員によるトーク、お客様に参加していただいたダンス体験、そして団員6名によるパフォーマンス(高橋竜太振付)の3部構成で行われました。
たくさんのお客様にご来場いただき、大好評だったワークショップの様子を、団員のコメントとともにお届けします。


◆11月20日(木)沖縄◆

ワークショップの皮切りは沖縄。
東京バレエ団の沖縄公演が行われるのは実に35年ぶりとなります。
(35年前というのは、沖縄返還直後です!)
沖縄は知る人ぞ知るダンス県(?)。今回の公演を心待ちしてくださっている方も多く
ワークショップは4歳のお子様から大人の方まで約200名の方が参加してくださいました。

お客様の前で踊ることはあっても、話をすることはあまりない団員たちはやや緊張ぎみでしたが、
終始和やかな雰囲気で会は進みました。

ダンス体験には、70名以上の方が参加し、とても活気に溢れていました。

20081102_02.JPGその後に行われた団員たちによるパフォーマンスも大好評!

20081102_03.JPG

参加者から暖かい拍手が贈られ、初回のワークショップは大成功に終わりました。

◆11月23日(日)神奈川◆

2回目の横須賀芸術劇場でのワークショップは、劇場内の大リハーサル室で行われました。
トークやパフォーマンスをする場所を囲むように椅子が置かれ、リハーサルで位置を確認していた団員たちは、お客様とのあまりの近さにびっくり・・・。

20081102_04.JPG

一瞬、初回の沖縄とは違った緊張感が走りましたが、参加者の皆さんが真剣に話を聞いてくださる様子や間近で観るパフォーマンスにへの驚きの声がダイレクトに伝わり、会場はとてもアットホームな雰囲気に包まれていました。


◆11月24日(月・祝)岩手◆

翌日の会場は、昨年1月に「ザ・カブキ」の公演で訪れたさくらホール。
ワークショップも3回目ともなり、団員たちも大分リラックスしたのか、バレエを始めたきっかけや好きな作品のこと、日々の過ごし方、そして実演をまじえながらのクラシックバレエとコンテンポラリーダンスの違いの解説など、
さまざまな話題でトークは大いに盛り上がりました。

20081102_05.JPG

ワークショップ終了後は、12月と来年1月に放送されるラジオの収録が行われ、
高橋竜太、佐伯知香の2人が出演。

20081102_06.JPG

二人は初めてのラジオ収録に戸惑った様子でしたが、なんとか無事収録完了。
先週12月5日(金)に1回目の放送が終わり、次は1月(日にち未定)。
スタジオさくらーとで放送されますので、岩手県にお住いの方は、ぜひご視聴ください。


最後に、3回のワークショップを終えた6名の団員それぞれから一言感想を。

★高橋竜太

まず、楽しかったです!小さなお子様から大人の方までたくさんの方に参加していただき、
温かく受け入れていただき、そして楽しんでいただけたようで何よりでした。
団員6名それぞれも新しい経験からいろいろなことを学ぶことができて、
とても良い、得難い経験になりました。
ご協力いただいたスタッフの方々にも、感謝しています。

★平野玲

あまり人前で話をする機会がないので、みんなとても緊張していましたが、1回1回上達する人、
空回りする人(笑)・・・それぞれでした。
氷室くんは『うまく話ができるようになる本』を読んで臨んでいました(笑)
最後の函館まで少し期間が空きますが、氷室くんのトークも含めて完成度を高めて臨みたいです。

★氷室友

バレエ団の公演とリハーサルがあり、スケジュールも厳しかったのですが、参加してくださった
方たちに温かく受け入れていただき、とても温かい会になりました。
トークの部分では、僕ら団員同士も初めて知るエピソードもあり、新しい発見になりました。
参加できてよかったです。

★佐伯知香

初めてのワークショップで少し緊張しましたが、回数を重ねるたびにパフォーマンスもトークも
だんだん楽しくなってきました。
参加者は小さい女の子が多かったのですが、みんなとても飲み込みが早かったです。
何にでも積極的に取り組む姿勢は、今後も大切にしてほしいと思いました。
そして北上での初めてラジオの収録では、何を話しているかわからなくなるくらい緊張してしまいました。

★高木綾

今回、新しい試みに挑戦できて、とても充実していました。
参加してくれた小さな子供たちが皆楽しんでくれたと聞いてうれしかったです。
すべてが貴重な経験になりました。

★梅澤紘貴

今回、このワークショップに参加できて本当にうれしかったです。
舞台の上でマイクを持って話をするのは今回が初めてで、途中で頭が真っ白になったりしましたが、
とてもよい経験になりました。
参加者の皆さんとのダンス体験では、体を動かす楽しさを改めて実感できました。
慣れないことばかりですごく苦労しましたが、無事に3回終えることができてよかったです。


このワークショップは12月23日(水・祝)に函館でも開催されます。
函館のワークショップにご参加いただく方、楽しみにお待ちください!

カテゴリー

最近の記事

「くるみ割り人形」上演に寄せて(その2) ~ 加藤くるみ、故郷で「くるみ」 

本日のブログには幅広い役柄で活躍している加藤くるみ(東京バレ...

「くるみ割り人形」上演に寄せて(その1) ~ 政本絵美、故郷で踊る 

東京バレエ団では、本年(2021年)12月に「くるみ割り人...

「かぐや姫」第1幕 世界初演によせて ー 廣川玉枝氏コメント

「かぐや姫」第1幕 世界初演まであと2日となりました。本日は...

役の内面を理解し、動きを台詞のように ―池本祥真、「娘」役に初挑戦!

去る8月に上演された〈横浜ベイサイドバレエ〉の野外ステージで...

今の自分にあった表現をー 「中国の不思議な役人」&「ドリーム・タイム」、2作品に出演する宮川新大

古典から現代作品まで幅広いレパートリーで活躍する宮川新大(東...

自身の中に言葉をもってないと動きに現れない ー小林十市の語る「中国の不思議な役人」の世界

11/6(土)、11/7(日)に上演する「中国の不思議な役人...

「かぐや姫」第1幕(世界初演)制作現場より ― 衣裳パレード

金森穣振付「かぐや姫」第1幕 世界初演に向け、リハーサルと並...

沖香菜子の語る、「ドリーム・タイム」の魅力

11月6日、7日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」第...

今回の上演ではココに注目! ー「中国の不思議な役人」の魅力

11月6日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」(第1幕...

東京バレエ団「海賊」 ー池本祥真インタビュー

シリーズでお贈りしている東京バレエ団「海賊」、メインキャスト...