ブログ

ブログ Blog一覧に戻る

新着情報2009/02/05

 ジル・ロマンからのビデオメッセージ(02/05)

<ベジャール・ガラ>に向けて、ジル・ロマンさんが振付指導をしてくださっていることは、
以前の記事でお伝えいたしましたが、3日間のリハーサルを終えた昨日の夜、
今回のリハーサルの感想、そしてベジャールの死後、あたたかい声援を送り続けてくれた日本のファンへ向けての想いを、ビデオメッセージとして届けてくれました。

<ベジャール・ガラ>はいよいよ明日、2月6日開幕です!

【日本語訳】

◇東京バレエ団のリハーサルの印象
今回、東京バレエ団を指導できることをとても嬉しく思っています。
東京バレエ団のダンサーたちからは、ベストを尽くそうとする意欲、多くのことを学ぼうという意欲、そしてベジャール作品をベストな形で踊ろうとしている意欲を感じます。
東京バレエ団のダンサーたちにはさまざまな個性や素質が溢れています。そして、ダンサーたちは皆、モーリス(べジャール)の作品への尊敬の気持ちを持ち、彼の作品をとても愛してくれているのです。ですので、とても良い雰囲気でリハーサルが進んでいますし、この3日間のリハーサルで大きな進歩がみられました。
そんな東京バレエ団のダンサーたちを指導できることは私にとってもとても幸せなことです。

◇日本のファンへのメッセージ
日本のファンの皆様には本当に感謝しています。
もちろん以前からもですが、ベジャールが亡くなって以来、ファンの方からたくさんのご声援をいただき、モーリス・ベジャール・バレエ団が存在し続け、モーリス・ベジャールの作品を今後も見続けたいということを願っているということを強く感じています。
カンパニーにとっても、私にとっても皆様からの応援はとても貴重なものです。愛されていることを感じ、われわれも出来る限りのお返しをしたいという気持ちになるのです。
ファンの皆様には十分に感謝の気持ちをお伝えする機会がないので、ここで改めお礼を申し上げたいと思います。

カテゴリー

最近の記事

「くるみ割り人形」上演に寄せて(その2) ~ 加藤くるみ、故郷で「くるみ」 

本日のブログには幅広い役柄で活躍している加藤くるみ(東京バレ...

「くるみ割り人形」上演に寄せて(その1) ~ 政本絵美、故郷で踊る 

東京バレエ団では、本年(2021年)12月に「くるみ割り人...

「かぐや姫」第1幕 世界初演によせて ー 廣川玉枝氏コメント

「かぐや姫」第1幕 世界初演まであと2日となりました。本日は...

役の内面を理解し、動きを台詞のように ―池本祥真、「娘」役に初挑戦!

去る8月に上演された〈横浜ベイサイドバレエ〉の野外ステージで...

今の自分にあった表現をー 「中国の不思議な役人」&「ドリーム・タイム」、2作品に出演する宮川新大

古典から現代作品まで幅広いレパートリーで活躍する宮川新大(東...

自身の中に言葉をもってないと動きに現れない ー小林十市の語る「中国の不思議な役人」の世界

11/6(土)、11/7(日)に上演する「中国の不思議な役人...

「かぐや姫」第1幕(世界初演)制作現場より ― 衣裳パレード

金森穣振付「かぐや姫」第1幕 世界初演に向け、リハーサルと並...

沖香菜子の語る、「ドリーム・タイム」の魅力

11月6日、7日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」第...

今回の上演ではココに注目! ー「中国の不思議な役人」の魅力

11月6日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」(第1幕...

東京バレエ団「海賊」 ー池本祥真インタビュー

シリーズでお贈りしている東京バレエ団「海賊」、メインキャスト...