ブログ

ブログ Blog一覧に戻る

新着情報2009/03/02

新作「ルーミー」、「鳥」リハーサル開始!(03/03)

今年の7月から8月にかけて開催される第12回世界バレエフェスティバル、特別プログラム
<オマージュ・ア・ベジャール>ではモーリス・ベジャール振付の「ルーミー」に加えて、
同じくモーリス・ベジャール振付の「鳥」の初演も決まりました。
公演詳細、公演の模様は今後随時お知らせしてまいりますが、本日はまず、先日行われた
2作品の振り写しの様子をお届けします。

作品の指導にあたったのは、何度も東京バレエ団にベジャール作品を指導してきた小林十市。
19日、20日の沖縄公演終了後、「白鳥の湖」のリハーサルが行われる中、振り写しが行われ
ました。

20090302_01.JPG

まずは、「鳥」の様子から。
今回、「鳥」の振り写しに参加したのは高岸直樹、木村和夫、後藤晴雄の3名。
長年に渡ってベジャール作品に取り組んできた3名。
独特の振りを体に叩き込むように、次の振りに移る時の重心の移動など、細部まで確認して
いました。

20090302_02.JPG

続いて、「ルーミー」。
男性のみによるこの作品は、印象的な振りが多くみられます。

20090302_03.JPG20090302_04.JPG20090302_05.JPGどのような作品に仕上がるか、皆様8月の本番を楽しみにお待ちください。

カテゴリー

最近の記事

「くるみ割り人形」上演に寄せて(その2) ~ 加藤くるみ、故郷で「くるみ」 

本日のブログには幅広い役柄で活躍している加藤くるみ(東京バレ...

「くるみ割り人形」上演に寄せて(その1) ~ 政本絵美、故郷で踊る 

東京バレエ団では、本年(2021年)12月に「くるみ割り人...

「かぐや姫」第1幕 世界初演によせて ー 廣川玉枝氏コメント

「かぐや姫」第1幕 世界初演まであと2日となりました。本日は...

役の内面を理解し、動きを台詞のように ―池本祥真、「娘」役に初挑戦!

去る8月に上演された〈横浜ベイサイドバレエ〉の野外ステージで...

今の自分にあった表現をー 「中国の不思議な役人」&「ドリーム・タイム」、2作品に出演する宮川新大

古典から現代作品まで幅広いレパートリーで活躍する宮川新大(東...

自身の中に言葉をもってないと動きに現れない ー小林十市の語る「中国の不思議な役人」の世界

11/6(土)、11/7(日)に上演する「中国の不思議な役人...

「かぐや姫」第1幕(世界初演)制作現場より ― 衣裳パレード

金森穣振付「かぐや姫」第1幕 世界初演に向け、リハーサルと並...

沖香菜子の語る、「ドリーム・タイム」の魅力

11月6日、7日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」第...

今回の上演ではココに注目! ー「中国の不思議な役人」の魅力

11月6日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」(第1幕...

東京バレエ団「海賊」 ー池本祥真インタビュー

シリーズでお贈りしている東京バレエ団「海賊」、メインキャスト...