ブログ

ブログ Blog一覧に戻る

新着情報2009/04/11

振付家ジョン・ノイマイヤー振付指導(04/13)

4月公演<創立45周年記念スペシャル・プロ>で上演する「月に寄せる七つの俳句」の初日を前に、
振付家のジョン・ノイマイヤー氏が振付指導のために来日しました。

20090411_01.JPG

多忙を極めるノイマイヤー氏の今回の滞在は、11日(土)から14日(火)までの4日間という大変
短いもの。11日(土)早朝に到着し、荷を解く間もなく午後からリハーサルに参加しました。

まずは、初演以来のキャストである高岸直樹、斎藤友佳理、木村和夫と、今回初めてこの作品に挑む
後藤晴雄、上野水香、長瀬直義の主演2組を指導。

3月30日から振付指導にあたっている助手のビクター・ヒューズ氏とともに、ひとつひとつの動き
を確認しながらリハーサルは進められました。
長旅の疲れも一切見せずに、自ら動きながら指導にあたり、
ノイマイヤースタイルがさらに深められています。

20090411_02.JPG

主演の2組の指導が終わると、次は全体の通し稽古へ。
18年ぶりの再演のため、ご本人も作品を観るのは本当に久しぶりのこと。
何度も音を止めながら、腕の角度や体の曲げ方などを細かく指導。

20090411_03.JPG

ノイマイヤー氏の指示をひとことも聞き逃すまいとするダンサーたちの表情は真剣そのもの。
スタジオにはいつもとは違った緊張感が走ります。

昨日も休日返上で行われたリハーサルは、今日と明日も続きます。
ノイマイヤー氏、ヒューズ氏と、東京バレエ団が一丸となって創り上げている「月に
寄せる七つの俳句」。
必ずや皆様にお楽しみいただけると思います。



カテゴリー

最近の記事

「くるみ割り人形」上演に寄せて(その2) ~ 加藤くるみ、故郷で「くるみ」 

本日のブログには幅広い役柄で活躍している加藤くるみ(東京バレ...

「くるみ割り人形」上演に寄せて(その1) ~ 政本絵美、故郷で踊る 

東京バレエ団では、本年(2021年)12月に「くるみ割り人...

「かぐや姫」第1幕 世界初演によせて ー 廣川玉枝氏コメント

「かぐや姫」第1幕 世界初演まであと2日となりました。本日は...

役の内面を理解し、動きを台詞のように ―池本祥真、「娘」役に初挑戦!

去る8月に上演された〈横浜ベイサイドバレエ〉の野外ステージで...

今の自分にあった表現をー 「中国の不思議な役人」&「ドリーム・タイム」、2作品に出演する宮川新大

古典から現代作品まで幅広いレパートリーで活躍する宮川新大(東...

自身の中に言葉をもってないと動きに現れない ー小林十市の語る「中国の不思議な役人」の世界

11/6(土)、11/7(日)に上演する「中国の不思議な役人...

「かぐや姫」第1幕(世界初演)制作現場より ― 衣裳パレード

金森穣振付「かぐや姫」第1幕 世界初演に向け、リハーサルと並...

沖香菜子の語る、「ドリーム・タイム」の魅力

11月6日、7日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」第...

今回の上演ではココに注目! ー「中国の不思議な役人」の魅力

11月6日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」(第1幕...

東京バレエ団「海賊」 ー池本祥真インタビュー

シリーズでお贈りしている東京バレエ団「海賊」、メインキャスト...