ブログ

ブログ Blog一覧に戻る

レポート2015/10/13

「白鳥の湖」キャラクターダンス振付指導者
 マルガリータ・ルアノ インタビュー

 2016年2月、東京バレエ団が新制作で上演する『白鳥の湖』が、動き始めている。8月上旬に行われたのは、第3幕のキャラクターダンスのリハーサル。モスクワから指導のために来日したマルガリータ・ルアノ氏に、話を聞いた。

○_ACL0922 - コピー.jpg

「東京バレエ団のダンサーたちは、この1週間で覚えるべきことをほぼすべて覚えてくれました。スペイン、ハンガリー、ナポリと、キャラクターダンスにはいろいろな踊りがあるけれど、もっとも重要な課題は、そのキャラクターの特徴的な踊り方、マナーを摑むこと。皆、いろいろと試み、努力しています」と語るルアノ氏。ソリストたちの稽古場を覗くと、肘の角度、重心の位置、踵の動きなど、キャラクターダンス独特のポジションが、ダンサーたちの大きな課題となっていた。

「リハーサルの途中ですから、踊りきれなくて当然です。しかし、例えば『パキータ』にはポーランドやスペインの要素が入っていますし、女性ダンサーの独特のポーズが印象的な『ライモンダ』も。キャラクターダンスの経験は、クラシックを踊る時にも必ず役立つはずです」

○_ACL0542 - コピー.jpg

 モスクワ音楽劇場でダンサーとして活躍、キャラクターダンスを中心に踊り、なかでも『白鳥の湖』のスペインの踊りで高い評価を得てきたルアノ氏。同劇場の『白鳥の湖』はもちろん、1953年に初演されたブルメイステルの版だ。

「モスクワで、スペイン人の両親のもとに生まれ、10歳でモスクワ舞踊学校に入学、卒業後はモスクワ音楽劇場バレエで長く踊ってきました。私が入団した時、すでにブルメイステルは亡くなっていましたが、彼と一緒に仕事をしていた人たちから直接学ぶことができました。スペイン、ハンガリー、マズルカ、3羽の白鳥......と、22年にわたって『白鳥の湖』のあらゆる役柄を踊っています。オデットは踊っていないけれど(笑)。

 ブルメイステル版は、数あるバージョンのなかでもっとも優れているものの一つ。ドラマトゥルギーの点で、非常に面白い作品となっています。なかでも第3幕はとても重要で、キャラクターダンスをいかに踊ることができるかが、全体を左右します」

 ブルメイステル版の第3幕では、次々と登場する各国の踊り手たちすべてが悪魔ロットバルトの手下。彼らの踊りは、ジークフリート王子を陥れるために仕組まれたもの、という設定だ。稽古場ではしばしば「王子に向けて踊って」との指示がとぶ。「惑わされる王子も、踊り手のほうへと寄っていったり、"あ、違った!"と戻ってきたりと、戸惑いを見せるんですよ」

 この公演は、8月に東京バレエ団芸術監督に就任した斎藤友佳理にとって最初の大プロジェクトでもある。

「彼女は、大好きなこの作品がずっと上演され続けることを強く望んでいます。その夢を叶えるために『ぜひ助けてほしい』と指導を請われた時、私は喜んでお受けしました。

 私たちがこの作品を愛してきたように、皆さんにもこの作品を愛してもらいたいのです。その愛は、東京バレエ団の皆さんがこの舞台を創り上げたその瞬間に生まれるもので、その愛があってこそ、作品はより長く生き続けることができるのです」

 

取材・文:加藤智子

○_DCD0838 - コピー.jpg

 撮影:細野晋司

カテゴリー

最近の記事

「くるみ割り人形」上演に寄せて(その2) ~ 加藤くるみ、故郷で「くるみ」 

本日のブログには幅広い役柄で活躍している加藤くるみ(東京バレ...

「くるみ割り人形」上演に寄せて(その1) ~ 政本絵美、故郷で踊る 

東京バレエ団では、本年(2021年)12月に「くるみ割り人...

「かぐや姫」第1幕 世界初演によせて ー 廣川玉枝氏コメント

「かぐや姫」第1幕 世界初演まであと2日となりました。本日は...

役の内面を理解し、動きを台詞のように ―池本祥真、「娘」役に初挑戦!

去る8月に上演された〈横浜ベイサイドバレエ〉の野外ステージで...

今の自分にあった表現をー 「中国の不思議な役人」&「ドリーム・タイム」、2作品に出演する宮川新大

古典から現代作品まで幅広いレパートリーで活躍する宮川新大(東...

自身の中に言葉をもってないと動きに現れない ー小林十市の語る「中国の不思議な役人」の世界

11/6(土)、11/7(日)に上演する「中国の不思議な役人...

「かぐや姫」第1幕(世界初演)制作現場より ― 衣裳パレード

金森穣振付「かぐや姫」第1幕 世界初演に向け、リハーサルと並...

沖香菜子の語る、「ドリーム・タイム」の魅力

11月6日、7日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」第...

今回の上演ではココに注目! ー「中国の不思議な役人」の魅力

11月6日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」(第1幕...

東京バレエ団「海賊」 ー池本祥真インタビュー

シリーズでお贈りしている東京バレエ団「海賊」、メインキャスト...