ブログ

ブログ Blog一覧に戻る

HOPE JAPAN 20212021/06/26

〈HOPE JAPAN 2021〉全国ツアー ご当地ダンサーリレー vol.2 政本絵美(香川・岡山)
〈HOPE JAPAN 2021〉全国ツアー、公演地にゆかりのあるダンサーでつないでいくインタビューのバトン。2番めに登場するのは政本絵美(香川・岡山)。先日の「カルメン」では運命役で新境地を切り開いた政本にどうぞご注目ください!

f10 政本絵美 Emi Masamoto (c) Nobuhiko Hikiji.jpg

Q1 出身地

香川県高松市

Q2 バレエをはじめた年齢、スタジオ、きっかけ

4歳、母に連れられてはじめました。

Q3 東京バレエ団を選んだ理由

2004年に香川で友佳理さん(斎藤友佳理 / 現芸術監督)とマラーホフさん(ウラジーミル)の「ジゼル」を観て感激したことを今でも強く覚えています。他にも色々と理由はありますが、やはりバレエ団の公演に何度か触れる中で「ここに入りたい!」とより強く思うようになりました。

Q4 東京バレエ団に入ってから特に強く印象に残っている舞台、役

たくさん、たくさんありますが......

強いてあげるならば、昨年のコロナ禍からの自粛明け初の全幕作品だった『ドン・キホーテ』です。メルセデス、ドリアードの女王、若いジプシーの女と、3つの大役を初役として任せていただきました。

2日で3公演というスケジュール、そして全て違う役で、ということも初めてだったので、とても印象に残る公演になりました。

Q5 私が今思う、地元の良いところ

気候が良く、のんびり穏やかで暮らしやすい。

Q6 私が好きな地元の名産、スポット

昨年オープンした、四国水族館。

家族から聞いた新たなおすすめスポットです。イルカショーのロケーションが素晴らしいそうです。(夕方だと夕日がバックでショーが見られるそう!)

この時期、なかなか帰省できませんが、是非行ってみたいなと思っています!

Q7 お客様へのメッセージ

岡山、香川へ東京バレエ団が公演に行く機会が最近はなかなかないので、とても楽しみにしています。

岡山シンフォニーホールは、東京バレエ団のオーディションを受ける直前の1月に、香川からはるばる海を渡り()東京バレエ団の公演を観に行った思い出の劇場です。それから10数年たち、ご縁あり今回舞台に立てることを幸せに思います。

このような時期ですが、皆様の心に残る公演をお届けできるよう精進してまいります。

20200927_Don Quixote_Emi Masamoto_2Y8A9377_photo_Kiyonori Hasegawa.jpg

「ドン・キホーテ」よりメルセデス

>>>政本の出演日はコチラからご確認ください


★次回予告★

次回は二瓶加奈子(大阪)が登場します。どうぞお楽しみに!


>>>公演の詳細・チケットのご購入はコチラ




カテゴリー

最近の記事

「くるみ割り人形」上演に寄せて(その2) ~ 加藤くるみ、故郷で「くるみ」 

本日のブログには幅広い役柄で活躍している加藤くるみ(東京バレ...

「くるみ割り人形」上演に寄せて(その1) ~ 政本絵美、故郷で踊る 

東京バレエ団では、本年(2021年)12月に「くるみ割り人...

「かぐや姫」第1幕 世界初演によせて ー 廣川玉枝氏コメント

「かぐや姫」第1幕 世界初演まであと2日となりました。本日は...

役の内面を理解し、動きを台詞のように ―池本祥真、「娘」役に初挑戦!

去る8月に上演された〈横浜ベイサイドバレエ〉の野外ステージで...

今の自分にあった表現をー 「中国の不思議な役人」&「ドリーム・タイム」、2作品に出演する宮川新大

古典から現代作品まで幅広いレパートリーで活躍する宮川新大(東...

自身の中に言葉をもってないと動きに現れない ー小林十市の語る「中国の不思議な役人」の世界

11/6(土)、11/7(日)に上演する「中国の不思議な役人...

「かぐや姫」第1幕(世界初演)制作現場より ― 衣裳パレード

金森穣振付「かぐや姫」第1幕 世界初演に向け、リハーサルと並...

沖香菜子の語る、「ドリーム・タイム」の魅力

11月6日、7日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」第...

今回の上演ではココに注目! ー「中国の不思議な役人」の魅力

11月6日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」(第1幕...

東京バレエ団「海賊」 ー池本祥真インタビュー

シリーズでお贈りしている東京バレエ団「海賊」、メインキャスト...