ブログ

ブログ Blog一覧に戻る

HOPE JAPAN 20212021/07/01

〈HOPE JAPAN 2021〉全国ツアー ご当地ダンサーリレー vol.7 鳥海創(富山)

HOPE JAPAN 2021〉全国ツアー、公演地にゆかりのあるダンサーでつないでいくインタビューのバトン。7番目は「ジゼル」ヒラリオン、「カルメン」ツニガなど、大役への抜擢が続く鳥海創(富山)です。

今回のツアーでは「ギリシャの踊り」で2人の若者を演じる鳥海のインタビュー、ぜひご一読ください!


m16 鳥海創 Sou Toriumi (c)Nobuhiko Hikiji.jpg

Q1 出身地

富山県富山市

Q2 バレエをはじめた年齢、スタジオ、きっかけ

5歳だったと思います。和田朝子舞踊研究所でバレエを習い始めました。先に姉が習っていたため、続いて僕も習うようになりました。

Q3 東京バレエ団を選んだ理由

東京バレエ団が富山で公演をすることが多く、その舞台を観ているうちに僕も「東京バレエ団に入りたい!」と思うようになっていました。

Q4 東京バレエ団に入ってから特に強く印象に残っている舞台、役

「海賊」のビルバント

Q5 私が今思う、地元の良いところ

海、山どちらも綺麗な景色が見えるところ。そして海鮮がとても美味しいところ

Q6 私が好きな地元の名産、スポット

ますの寿司、とやまん(富也萬)

(スタッフ注:「ますの寿司」は桜鱒(サクラマス)を発酵させず、お酢で味つけした押し寿司の一種。「とやまん」はさらし餡をパイ生地で包んだお饅頭の一種です)

Q7 お客様へのメッセージ

地元で踊れることがとても嬉しく誇りに思います。皆さんに楽しんでいただけるよう、僕自身も楽しんで踊ります。

sou.jpg

2019年初演「海賊」終演後の舞台で。鳥海創(写真左・ビルバント役)、樋口祐輝(写真右・ランケデム役)


★次回予告★

次回は上田実歩(山口)が登場します。どうぞお楽しみに!

>>>公演の詳細・チケットのご購入はコチラ





カテゴリー

最近の記事

「かぐや姫」第1幕 世界初演によせて ー 廣川玉枝氏コメント

「かぐや姫」第1幕 世界初演まであと2日となりました。本日は...

役の内面を理解し、動きを台詞のように ―池本祥真、「娘」役に初挑戦!

去る8月に上演された〈横浜ベイサイドバレエ〉の野外ステージで...

今の自分にあった表現をー 「中国の不思議な役人」&「ドリーム・タイム」、2作品に出演する宮川新大

古典から現代作品まで幅広いレパートリーで活躍する宮川新大(東...

自身の中に言葉をもってないと動きに現れない ー小林十市の語る「中国の不思議な役人」の世界

11/6(土)、11/7(日)に上演する「中国の不思議な役人...

「かぐや姫」第1幕(世界初演)制作現場より ― 衣裳パレード

金森穣振付「かぐや姫」第1幕 世界初演に向け、リハーサルと並...

沖香菜子の語る、「ドリーム・タイム」の魅力

11月6日、7日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」第...

今回の上演ではココに注目! ー「中国の不思議な役人」の魅力

11月6日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」(第1幕...

東京バレエ団「海賊」 ー池本祥真インタビュー

シリーズでお贈りしている東京バレエ団「海賊」、メインキャスト...

東京バレエ団「海賊」 ー柄本弾インタビュー

シリーズでお贈りしている東京バレエ団「海賊」、メインキャスト...

東京バレエ団「海賊」 ー上野水香インタビュー

シリーズでお送りしている東京バレエ団「海賊」メインにキャスト...