ニュース News 一覧にもどる

2018/10/19

ハンブルクの「ダンス・ガラ コインシデンス」で、ブラウリオ・アルバレスの作品を川島麻実子、秋元康臣、渡辺理恵出演で上演

  10月27日(土)、28日(日)にドイツのハンブルクで開催される「ダンス・ガラ コインシデンス」で、ソリストのブラウリオ・アルバレスの作品が、プリンシパルの川島麻実子と秋元康臣、元プリンシパルの渡辺理恵の出演で披露されます。
 このダンス・ガラは、「コインシデンス音楽祭」の催しの一つとしてアルバレスが企画・制作し、ハンブルク・バレエ団、ベルリン国立バレエ団他のソリストたちの参加を得て開催されるもの。アルバレスの作品『デーモン』は、コインシデンス音楽祭の創設者の一人でもあるアルトゥク・ウンルーが本作のために作曲した音楽を使い、パーカッションの生演奏によって踊られます。
 このほかにハンブルク・バレエ団のシルヴィア・アッツォーニとアレクサンドル・リアブコによる大石裕香振付の「ウロボロス」、ベルリン国立バレエ団のエリサ・カリロ・カブレラとミハイル・カニスキンによるナチョ・ドゥアト振付「バッハへのオマージュ~マルチプリシティ・静けさと虚ろさの形たち~」より等が上演されます。


ダンス・ガラ コインシデンス Tanaz - Gala Koinzidenz

●日時:10月27日(土)20:00、28日(日)16:00
●会場:カンプナーゲルKampnagel(コインシデンス音楽祭の催しの一つとして開催)

●プログラム:
ナチョ・ドゥアト振付『バッハへのオマージュ ~マルチプリシティ・静けさと虚ろさの形たち~』より
出演:エリサ・カリロ・カブレラ、ミハイル・カニスキン
大石裕香振付『ウロボロス』
出演:シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ
ブラウリオ・アルバレス振付『デーモン』
出演:川島麻実子、渡辺理恵、秋元康臣

このほか3作品(一部日替わり)を上演

イベントホームページはこちら