ニュース News 一覧にもどる

2014/10/01

東京バレエ団 マラーホフ版「眠れる森の美女」公演概要決定!

東京バレエ団創立50周年記念シリーズ第9弾、アーティスティック・アドバイザーのウラジーミル・マラーホフ演出・振付による「眠れる森の美女」の公演概要が決定いたしました。

バレエ界希代のスターであるマラーホフは、古典の名作「眠れる森の美女」の演出を手掛けるに際して、「物語と音楽の本質である、真のおとぎ話を表現したかった」と語りました。舞台は、至るところにバラが咲き誇る、ある王宮の庭園。球状の植え込みからファッショナブルで鮮やかな衣裳を身に着けた妖精たちが次々と現れ、オーロラ姫の誕生を祝福する場面から物語が始まります。オーロラ姫を見守るリラの精と、隙あらば姫に危害を加えようとするカラボスの闘いを強調した演出は、幸福と障害が絶え間なく起こる人生を象徴していくのです。

 主役のオーロラ姫とデジレ王子を踊るのは、数々の大舞台で主演を重ねオーラの強さでは随一のペアである上野水香と柄本弾。もう一組は近年の舞台が評価を受け、今回、大抜擢を受けて全幕初主演を飾る新鋭、川島麻実子と岸本秀雄。そして両日にわたってマラーホフがカラボス役で出演します。

長年東京バレエ団と共演を重ねてカンパニーの美質やダンサーたちの個性を知りぬいているマラーホフが、自身が手掛けたプロダクションで、キャスティングから指導まで全面的に関わって取り組む夢のプロジェクトです。2015年の東京バレエ団の幕開けを飾る華麗な舞台にご期待ください!

15-02SB1.jpg

〈東京バレエ団創立50周年シリーズ9〉
ウラジーミル・マラーホフ演出・振付
「眠れる森の美女」全3幕プロローグ付き
演出・振付:ウラジーミル・マラーホフ/マリウス・プティパ
音楽:ピョートルI. チャイコフスキー/装置・衣裳:ワレリー・コングロフ

■公演日程と配役

2015年

2月7日(土) 2:00p.m.

オーロラ姫:上野水香、デジレ王子:柄本 弾、カラボス:ウラジーミル・マラーホフ
15-02SB2.jpg












2月8日(日) 2:00p.m.
オーロラ姫:川島麻実子、デジレ王子:岸本秀雄、カラボス:ウラジーミル・マラーホフ

15-02SB3.jpg










指揮:ワレリー・オブジャニコフ  演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

■会場:東京文化会館

■前売り開始日:10月25日(土)10:00a.m.より

■入場料(税込み) 
S=¥12,000 A=¥10,000 B=¥8,000 C=¥6,000 D=¥4,000 E=¥3,000 

◆エコノミー券=¥1,500 [都民芸術フェスティバル特別料金]  イープラスのみで2015年1/9(金)より発売。お一人様2枚まで
◆学生券=¥1,000  NBS WEBチケットのみで2015年1/9(金)より発売。25歳までの学生が対象。公演当日、学生証をご提示ください。

※未就学児童のご入場はお断りします。

◇NBS(電話、WEBチケット)のみでお申込みいただけるお得なチケット
◆ペア割引券【S, A, B席】 2枚で1,000円割引。
◆親子ペア割引券【S, A, B席】 お子さま(小学生~高校生)が半額。お席は選べません。NBSチケットセンター(電話予約)のみで発売。

■NBS WEBチケット 座席選択先行予約 10/16(木)21:00~10/22(水)18:00 
※一般発売に先がけ、座席を選びながらご購入いただけます。

※表記の出演者は2014年10月1日現在の予定です。出演者の怪我・病気、その他の都合により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
photo : Kiyonori Hasegawa (stage), Nobuhiko Hikiji (Malakhov)