スタッフ&ダンサー

スタッフ&ダンサー

足立 真里亜
あだち まりあ - Maria Adachi

千葉県出身

 千葉県出身。3歳よりバレエを始める。2015年、東京バレエ団に入団。同年6月、『ラ・バヤデール』で初舞台を踏む。2022年4月にソリストに昇進した。

 おもなレパートリーに、ブルメイステル版『白鳥の湖』の四羽の白鳥、パ・ド・カトル、ナポリ、『ドン・キホーテ』のキューピッド、4人のドリアード、『くるみ割り人形』のフランス、『ラ・バヤデール』のパ・ダクシオン、「影の王国」第1ヴァリエーション、『海賊』のオダリスクのヴァリエーション1、海賊の女性たち、薔薇、『ジゼル』のパ・ド・ユイット、『ラ・シルフィード』の3人のシルフィード、子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』のオーロラ姫、気前よさの精、赤ずきん、『ドン・キホーテの夢』のキューピッド、キトリの友人、『スプリング・アンド・フォール』、『ギリシャの踊り』のパ・ド・ドゥ、パ・ド・セット、ベジャール版『ロミオとジュリエット』のパ・ド・ドゥ、『真夏の夜の夢』のカラシナの精などがある。

 バレエ団初演作品に、『パリの炎』パ・ド・ドゥ(2017年)、バランシン『セレナーデ』(2018年)、『アルレキナーダ』パ・ド・ドゥ(2018年)、『くるみ割り人形』のフランス(2019年)、金森穣『かぐや姫』第1幕のかぐや姫(2021年、世界初演)などがある。