プリンシパル

秋元 康臣
あきもと やすおみ - Yasuomi Akimoto

神奈川県出身

 3歳よりバレエを始める。2000年、12歳でボリショイ・バレエ学校に留学。06年に18歳で同校を卒業した。  05年モスクワ国際バレエコンクールでファイナリスト、06年タンツオリンプ第3位。14年ペルミ国際バレエコンクール"アラベスク"で銀賞を受賞。国内のカンパニーを経て、チェリャビンスク・バレエに入団。プリシパルとして活躍。『くるみ割り人形』のくるみ割り王子、『ドン・キホーテ』のバジル、『レ・シルフィード』の詩人、『ジゼル』のアルブレヒト、『リーズの結婚』のコーラス、『眠れる森の美女』のデジレ王子、青い鳥、『白鳥の湖』ジークフリート王子、『ラ・バヤデール』のソロル、ブロンズ像などを踊っている。  15年夏、東京バレエ団にプリンシパルとして入団した。  以後のおもなレパートリーに、ブルメイステル版『白鳥の湖』のジークフリート王子(16年、バレエ団初演)、『くるみ割り人形』のくるみ割り王子、『ドン・キホーテ』のエスパーダ、『ラ・バヤデール』のソロル、ワシーリエフ振付子どものためのバレエ『ドン・キホーテの夢』のバジル、『パキータ』のプリンシパル、ベジャール『ザ・カブキ』の由良之助、塩冶判官、『くるみ割り人形』のM...、グラン・パ・ド・ドゥ、『ボレロ』、『第九交響曲』、ノイマイヤー『スプリング・アンド・フォール』の主役、アシュトン『真夏の夜の夢』のオベロンなどがある。  バレエ団初演作品に、『ベジャール・セレブレーション』(『バロッコ・ベルカント』よりパ・ド・シス)(17年)、キリアン『小さな死』(17年)、フォーサイス『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』(15年)、バランシン『セレナーデ』(18年)、ロビンズ『イン・ザ・ナイト』(16年)などがある。  16年9月、17年3月には勅使川原三郎演出のオペラ『魔笛』に出演した。

主なレパートリー(2015年以前):

『くるみ割り人形』くるみ割り王子、『ドン・キホーテ』バジル、『レ・シルフィード』詩人、『ジゼル』アルブレヒト、『リーズの結婚』コーラス、『眠れる森の美女』デジレ王子、青い鳥、『白鳥の湖』ジークフリート王子、『ラ・バヤデール』ソロル、ブロンズ像、『真夏の夜の夢』オベロン、

主なレパートリー(2015年以降):

『ドン・キホーテ』エスパーダ、『ボレロ』第1ソリスト

バレエ団初演作品:

フォーサイス振付『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』(15年)、ブルメイステル版『白鳥の湖』ジークフリート王子(16年)