ニュース News 一覧にもどる

2020/03/17

東京バレエ団「ラ・シルフィード」 指揮者変更のお知らせ

3月21(土)、22日(日)に上演いたします東京バレエ団「ラ・シルフィード」公演は、当初ワレリー・オブジャニコフが指揮をする予定でしたが、やむをえない理由により、来日することができなくなりました。代わりまして、井田勝大が指揮をいたします。
お客様におかれましては、この度の変更に際して何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


東京バレエ団
(公財)日本舞台芸術振興会



井田勝大(いだ かつひろ)

東京学芸大学音楽科、同大学院修了。2003年より来日オペラ団体の公演に制作助手として携わり、小澤征爾、ズービン・メータのアシスタントを務める。07年、東京バレエ団『ドナウの娘』日本初演にあたり指揮者アシスタントとして楽譜の修正を含め大きな役割を果たす。同年11月、Kバレエ カンパニー『白鳥の湖』公演でのデビュー以降、国内外の数多くのバレエ団と共演。2018年よりNHK『バレエの饗宴』を指揮する。また、世界初演となる Kバレエ ユース『トム・ソーヤの冒険』、Kバレエ カンパニー『クレオパトラ』『マダム・バタフライ』では音楽制作を担当する。シアター オーケストラ トーキョー音楽監督/指揮者。エリザベト音楽大学講師。