ニュース

ニュース News 一覧にもどる

Yokohama Dance Collection2018 出演のお知らせ

 今週末に開催されるYokohama Dance Collection2018に、東京バレエ団から金子仁美、ブラウリオ・アルバレスの2名が出演いたします。

 Yokohama Dance Collectionは今年で23回目を迎えるダンスの祭典。今年は「SESSION / TRACE / HOME」をテーマに、世界的に活躍するアーティストによる領域横断的なクリエーションや、国内外のコンテンポラリーダンスシーンをリードする振付家による新作と再創作、近年の受賞振付家による意欲作を上演します。

 金子、ブラウリオが挑戦するのは大石裕香さん振付「ウロボロス」。同作は2015年の第14回世界バレエフェスティバルのガラ公演の際、日本で初めて披露された作品です。

 大石さんは2015年12月の東急ジルベスタ―コンサートに続き、東京バレエ団には2回目の作品提供となります。2名の活躍にぜひご期待ください。

braukaneko.jpg写真左から、ブラウリオ・アルバレス、大石裕香さん、金子仁美

>>>Yokohama Dance Collection2018 公式サイトはこちら