ブログ

ブログ Blog一覧に戻る

レポート2015/12/29

河谷まりあ、宮川新大 オーストラリア・コンセルバトワール「コッペリア」報告

12月18日に河谷まりあと宮川新大がメルボルンのオーストラリア・コンセルバトワールで「コッペリア」全幕に主演しました。 これは、元オーストラリア・バレエ団芸術監督のメイナ・ギールグッドさんが、自身の振付・演出作に2人が主演することを強く望み実現したもので、河谷と宮川は12月4日に日本を立ち、約2週間のリハーサルを重ねて本番に臨みました。 コッペリア1.jpg コッペリア2.jpg 「最初は海外でゲストとして主演することが不安でした。メイナさんから、"まりあにスワニルダをやって欲しい、まりあしかいない!"と言われ、その言葉を信じで頑張りました。  校長先生のクリスティーヌさん自らが衣裳を作ってくださったり、ご主人のリカルドさんもサポートを教えてくださったり。皆さんが温かく見守ってくださるからこそ、真ん中をやらせていただく意味、プロフェッショナルでならなければならないと強く感じて本番に臨みました。  オーストラリアのお客様は舞台の最中でも笑ったり、立ちあがったり、感情を素直に表現してくださいます。もっともっと舞台を楽しんでいただきたいと思う気持ちが湧きあがってきましたね。  リハーサルが2週間しかありませんでしたが、メイナさんは目線や指先にまで細かく指導してくださり、私のいろんな引き出しを開けていただいたように思います」(河谷まりあ) コッペリア6.jpgこの公演の成功には、校長先生のクリスティーヌさんやご主人のリカルドさんのサポートがあってこそだったと、河谷、宮川ともに口を揃えます。自宅に招いてくださったり、食事に連れ出してくれたりと、メイナさんともども、2人がリラックスして舞台に上がれるように、細やかな心くばりをしてくださったそうです。 コッペリア4.jpg「2週間連日8時間のリハーサルというハードな生活でしたが、みなさん良い方たちで温かく迎えてくださり、楽しくオーストラリアでの日々を過ごすことができました。  僕にとってこの「コッペリア」が人生初の全幕主演でした。集中力と体力のコントロール、そして「コッペリア」ならではのマイムなど、経験したことのないことへの挑戦でしたが、公演はとても盛り上がり、スタンディングオベーションしてくださった方もいらっしゃいました。今回、僕たちを主役に推薦してくださったメイナさんもボロボロ泣いて"よかった!"と言ってくださって。  4月の「ラ・シルフィード」前に、全幕主役の流れを勉強させていただき、それを4月にもつなげられればいいと思っています。とても良い経験をさせていただきました」(宮川新大) 2週間という短いリハーサル期間に加え、1日2回公演というハードな経験をした2人。一回り大きく成長した姿を、4月の「ラ・シルフィード」のジェイムズ(宮川:4/29)とエフィー(河谷:4/30)で見せてくれるに違いありません。どうぞ、ご期待ください。 コッペリア5.jpg

カテゴリー

最近の記事

「くるみ割り人形」上演に寄せて(その2) ~ 加藤くるみ、故郷で「くるみ」 

本日のブログには幅広い役柄で活躍している加藤くるみ(東京バレ...

「くるみ割り人形」上演に寄せて(その1) ~ 政本絵美、故郷で踊る 

東京バレエ団では、本年(2021年)12月に「くるみ割り人...

「かぐや姫」第1幕 世界初演によせて ー 廣川玉枝氏コメント

「かぐや姫」第1幕 世界初演まであと2日となりました。本日は...

役の内面を理解し、動きを台詞のように ―池本祥真、「娘」役に初挑戦!

去る8月に上演された〈横浜ベイサイドバレエ〉の野外ステージで...

今の自分にあった表現をー 「中国の不思議な役人」&「ドリーム・タイム」、2作品に出演する宮川新大

古典から現代作品まで幅広いレパートリーで活躍する宮川新大(東...

自身の中に言葉をもってないと動きに現れない ー小林十市の語る「中国の不思議な役人」の世界

11/6(土)、11/7(日)に上演する「中国の不思議な役人...

「かぐや姫」第1幕(世界初演)制作現場より ― 衣裳パレード

金森穣振付「かぐや姫」第1幕 世界初演に向け、リハーサルと並...

沖香菜子の語る、「ドリーム・タイム」の魅力

11月6日、7日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」第...

今回の上演ではココに注目! ー「中国の不思議な役人」の魅力

11月6日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」(第1幕...

東京バレエ団「海賊」 ー池本祥真インタビュー

シリーズでお贈りしている東京バレエ団「海賊」、メインキャスト...