ブログ

ブログ Blog一覧に戻る

レポート2021/02/01

東京バレエ団「ドン・キホーテの夢」 全公演終了しました!
昨年11月から関内ホールにて上演を重ねてきた「ドン・キホーテの夢」。去る1月23日、24日には一般向けの公演も開催され、約3ヶ月にわたる「子ドンキ・マラソン」も無事に終了しました。そんな「ドン・キホーテの夢」公演の舞台裏を駆け足で振り返ってみます!

ファイル_000 (9).jpeg
バジル役の柄本弾とサンチョ・パンサ役の海田一成。上演回数を重ね、海田サンチョもだいぶ板についてきました!

ファイル_000 (13).jpeg
写真左から、お嫁さん馬ことリンダを二人三脚で演じた山下湧吾(後ろ足)、昂師吏功(前足)。そして本作の主役!?ロシナンテを演じた研究生の宮村啓斗(前足)、山中翔太郎(後ろ足)。ちなみに、リンダとロシナンテを演じるダンサーたちは恒例として!?今は廃盤となった東京バレエ団Tシャツを着ることになっています。

ファイル_000 (6).jpeg
こちらはセギディリヤ役の井福俊太郎(写真左)と玉川貴博(写真右)。ダンサーたちは終演するとすぐに感染症対策のためにマスクをつけるのですが、舞台からはける間のわずかな間でも、カメラを向けると即座にポーズをきめてくれました。

ファイル_000(2).jpeg
こちらはバジル役の池本祥真(写真左)とキトリ役の涌田美紀(写真右)。1月の〈ニューイヤー祝祭ガラ〉で踊った『ディアナとアクテオン』に続き、息のあったパフォーマンスで会場をわかせました。

ファイル_000 (12).jpeg
こちらは"ダブル・オカザキ"! ロレンツォ初役の岡﨑司と定評あるサンチョ・パンサ役を演じた岡崎隼也のツーショットです。

ファイル_000 (7).jpeg
プリンシパルの宮川新大はバジル役とエスパーダ役を兼任で大忙し! 終演後にカメラを向けると素早くロシナンテをつれてきてくれました。貴重な!?ツーショットです。そんな宮川を柄本バジルが後ろから見つめています。

ファイル_000 (15).jpeg
こちらはサンチョ・パンサ初役の昂師吏功とリンダのツーショット。リンダちゃんを楽屋につれていくところを撮影しました。

IMG_3391.JPG
左から、友人役の加藤くるみ、バジル役の宮川新大、キトリ役の沖香菜子、友人役の岸本夏未。本作の初演からキトリを演じている沖は、宮川との呼吸もばっちり! 友人たちとのコミカルな掛け合いには会場から笑いがこぼれる一コマも(ちなみに今回の公演では感染症対策のために席を間引きして上演しました)。

ファイル_000 (5).jpegこちらは千秋楽で大トリをつとめた柄本弾と伝田陽美。そして友人役の二瓶加奈子とガマーシュ役の岡崎隼也。ちなみに、この4名は2008年入団の同期なのです!

以上、舞台裏の様子を写真たっぷりでご紹介しました。
子どものためのバレエ「ドン・キホーテ」の夢は2021年4月、上野の森バレエホリデイの一環として、新たな組み合わせで上演します。こちらもどうぞお楽しみに!





カテゴリー

最近の記事

「かぐや姫」第1幕 世界初演によせて ー 廣川玉枝氏コメント

「かぐや姫」第1幕 世界初演まであと2日となりました。本日は...

役の内面を理解し、動きを台詞のように ―池本祥真、「娘」役に初挑戦!

去る8月に上演された〈横浜ベイサイドバレエ〉の野外ステージで...

今の自分にあった表現をー 「中国の不思議な役人」&「ドリーム・タイム」、2作品に出演する宮川新大

古典から現代作品まで幅広いレパートリーで活躍する宮川新大(東...

自身の中に言葉をもってないと動きに現れない ー小林十市の語る「中国の不思議な役人」の世界

11/6(土)、11/7(日)に上演する「中国の不思議な役人...

「かぐや姫」第1幕(世界初演)制作現場より ― 衣裳パレード

金森穣振付「かぐや姫」第1幕 世界初演に向け、リハーサルと並...

沖香菜子の語る、「ドリーム・タイム」の魅力

11月6日、7日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」第...

今回の上演ではココに注目! ー「中国の不思議な役人」の魅力

11月6日に世界初演をむかえる金森穣振付「かぐや姫」(第1幕...

東京バレエ団「海賊」 ー池本祥真インタビュー

シリーズでお贈りしている東京バレエ団「海賊」、メインキャスト...

東京バレエ団「海賊」 ー柄本弾インタビュー

シリーズでお贈りしている東京バレエ団「海賊」、メインキャスト...

東京バレエ団「海賊」 ー上野水香インタビュー

シリーズでお送りしている東京バレエ団「海賊」メインにキャスト...