ブログ

ブログ Blog一覧に戻る

公演情報2010/01/25

「シルヴィア」振付指導開始!(01/25)

本日より、アシュトン版「シルヴィア」の振付指導のクリストファー・ニュートンさんとアンナ・トレヴィエンさんによるリハーサルが始まりました。

昨日来日したばかりの2人は、東京バレエ団に到着するとそれぞれの役の候補となっているダンサーをクラス・レッスンで確認。午後からリハーサルがスタートしました。
初日の今日は、シルヴィアのお付き、農民、水の精、木の清、森の精、牧神、シルヴィアとアミンタのリハーサルが行われました。

こちらは、<マイ・キャスト>公演でシルヴィアを演じる田中結子とアミンタ役の木村和夫のリハーサルの様子です。

20100125_01.JPG

「白鳥の湖」、「ラ・バヤデール」に続き、3度目の共演となる田中と木村。
指導にあたる2人からは、抜群のパートナーシップだと太鼓判が押されました!

主演以外のキャストは、これからリハーサルが進められる中で決定しますので、決まり次第ホームページ等でお伝えします。

公演情報2010/01/18

「ラ・シルフィード」開幕!(01/18)

昨日、東京バレエ団の2010年第一弾公演となる「ラ・シルフィード」が初日を迎えました。

20100118_01.JPG

(終演後の、上野水香、レオニード・サラファーノフ、西村真由美)

たくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

初日に主演した上野水香とレオニード・サラファーノフは、今回が3度目の共演。
舞台を無事に終え、成功を喜び、お互いを讃えあう笑顔いっぱいの2人には、団員、スタッフからも大きな拍手が贈られました。
サラファーノフは、上野を「Wonderful partner(素晴らしいパートナー)!」と称賛。
上野とサラファーノフは、明日の公演(18:30開演)に再度主演しますので、ぜひ会場に足をお運びください。


そして、本日18:30からの<マイ・キャスト>シリーズ[2]では、高木綾と柄本弾が「ラ・シルフィード」に初主演いたします。
高木と柄本は昨年6月からリハーサルを開始し、いろいろな人の支えの中、それぞれのシルフィードとジェイムズを創り上げてきました。
本日も舞台上では、最後のリハーサルが行われています。
新しいシルフィードとジェイムズの誕生を、どうぞお楽しみに!


本日と明日の当日券は、開演1時間半前よりS-D席を若干枚数ご用意しております。
ご来場お待ちしております。

新着情報2010/01/07

レオニード・サラファーノフ到着!(01/07)

2010年第一弾公演となるラコット版「ラ・シルフィード」を前に、ジェイムズ役でゲスト出演するレオニード・サラファーノフが来日しました。
本日、サラファーノフは元気いっぱいの笑顔でバレエ団に登場し、

"オハヨウゴザイマス!A Happy New Year! Merry Christmas!"

と、挨拶。
スタッフ、ダンサーは「なんでクリスマス?」と思ってしまいましたが、ロシアでは本日1月7日がクリスマスなのです。

1時間半のクラスレッスンの後、早速、芸術監督補の高岸直樹の指導のもと、シルフィード役の上野水香と一緒に約2時間のリハーサルを行いました。

20100107_01.JPG

本日は、ゆっくり振付を確認。
3人の会話は上野を中心にして英語がメインでしたが、時折サラファーノフが日本語で答えたり、冗談が飛び交ったり、リハーサル中は笑いが絶えませんでした。

リハーサル後に2人にブログ用にと写真をお願いすると、リハーサルの雰囲気がそのまま伝わってくるようなとびっきりの笑顔で撮影に応じてくれました。

20100107_02.JPG

明日も2人でリハーサルを行い、来週から全体でのリハーサルがはじまります。
本番まであと10日。皆様、お楽しみに!

新着情報2009/12/18

「くるみ割り人形」岩国公演報告!(12/18)

今年も残すところあと2週間となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

東京バレエ団は今年、創立45周年の記念の年として年明けから新作を含む、多彩なラインナップを展開し、12月12日(土)の「くるみ割り人形」岩国公演をもって、2009年全49公演が終了いたしました。
今回は、年内最後の公演となった、「くるみ割り人形」岩国公演の様子をお伝えします。

東京バレエ団のダンサーたちは公演2日前の10日(木)のクラスレッスン終了後、岩国へ移動しました。
岩国までは、新幹線と在来線で5時間の移動!
新幹線の中では、本を読んだり、休んだり、音楽を聴いたり、ゆっくり話をしたり、それぞれ思い思いに過ごしていました。

国内外で公演を行い、いろいろな劇場、環境で踊ってきたダンサーたちは、もうすっかり旅慣れていて、どんな場所でもすぐに自分のペースに。
さすがです!

岩国に移動した翌日11日は、劇場にてレッスンと舞台リハーサルが行われました。
東京バレエ団が岩国で公演を行うのは、今回が初めて。
皆、初めての劇場の感触を確かめるように入念にリハーサルを行いました。

本番当日は、11:00からの1時間半のクラスレッスンが一般公開され、約150名のお客様がご来場くださいました。

20091218_01.JPG

会場には、バレエを習っているとおぼしきお子様の姿が多く見受けられ、皆様レッスンの様子を熱心にご覧になっていました。

クラスレッスンでは、ダンサーたちは体を作り、日々の調子を確かめているため、レッスン中のダンサーたちはとても自然体です。
クラスレッスンを通じて素顔のダンサーたちを少しご覧いただけたことで、皆様により親近感をもっていただけたのか、開演前の客席からはとても温かい空気があふれていました。

そして、舞台は定刻通り開演。
岩国公演の主演をつとめたのは、11月21日(土)の<マイ・キャスト>公演で初主演を果たした佐伯知香、松下裕次。

20091218_02.JPG

東京公演で初主演を果たし、大きく成長した2人からは、より一層クララと王子の雰囲気が溢れていました。
会場にお越しいただきました皆様には、東京公演同様に温かい拍手をいただき、忙しかった45周年記念の年の締めくくりにふさわしい、温かい舞台となりました。

2010年は1月の「ラ・シルフィード」からスタートします。
来年も応援よろしくお願いします。

公演情報2009/11/19

「くるみ割り人形」明日初日!(11/19)

いよいよ明日、5年ぶりのワイノーネン版「くるみ割り人形」が初日を迎えます。

クララ役のアリーナ・コジョカルとくるみ割り王子のヨハン・コボーも、無事来日し、東京文化会館でのリハーサルに合流。
18時からのゲネプロでは、ずっとリハーサルを重ねてきたかのように、東京バレエ団のメンバーと息の合った舞台を見せていました。

20091119_01.jpg

(ゲネプロ終了後の2人)

今回はコジョカル-コボー主演公演のほかに、佐伯知香、松下裕次による<マイ・キャスト>公演も行われます。
佐伯と松下は、昨日衣裳を着けて、初めて舞台での通し稽古を行い、本日も体の角度からリフトのタイミングなどの細かいところまで入念にリハーサルしていました。

両キャストとも、それぞれの役にぴったり。
かわいらしいコジョカルと佐伯のクララと、クララを優しく導くコボーと松下の王子には、きっと皆様思わず顔がほころんでしまうはず!

20091119_02.JPG

(ゲネプロ風景)

東京バレエ団が皆様にお届けする、少し早いクリスマス・プレゼントをどうぞお楽しみに!

新着情報2009/10/31

「くるみ割り人形」岩国公演 ワークショップ開催!(10/31)

10月17日(土)に、12月12日(土)の「くるみ割り人形」岩国公演に先駆けて、東京バレエ団団員によるワークショップが行われました。

このワークショップには、吉川留衣、矢島まいの2名が参加。
公演を皆様により楽しんでいただけるよう、吉川と矢島のスペシャル・トーク、そして2人が講師を務めた女性のためのストレッチ講座の2部構成で行われました。

20091031_01.jpg

お客様の前で踊る機会が多い2人ですが、マイクを持って大勢の方の前で話をするのは今回が初めてのこと。2人とも緊張した面持ちでトークに臨みました。

20091031_02.jpg

トークでは、映像や写真も交えながら、「くるみ割り人形」の作品の紹介、バレエの基礎情報など、多岐に渡ってお話させていただきました。
お越しになった方は、バレエを習っている方や過去に習っていたという方が多く、2人の話に熱心に耳を傾けてくださいました。
最後の質問コーナーでは、多くの方から質問をいただき、約1時間半に渡るスペシャル・トークは、終始和やかな雰囲気で終了しました。

スペシャル・トークの後は、着替えを済ませてストレッチ講座へ。
稽古着に着替えると、先ほどの緊張感が抜け、いつもどおりの溌剌とした2人の表情に。

募集からすぐに定員に達したこのストレッチ講座には、バレエを習っているお子様からまったくバレエ経験のない大人の方まで、30名が参加してくださいました。

20091031_03.jpg

2人はバレエの動きを取り入れたストレッチを、「くるみ割り人形」の音楽にあわせて指導。
熱心な皆様につられるように、吉川、矢島の指導にも熱が入りました。

1時間半に渡る講座の最後には、2人が持参していたトウ・シューズを取りだし、少しだけプロのテクニックを披露。
間近で見るその姿に、皆さん興味津々の様子でした。

東京バレエ団が岩国で公演を行うのは、今回が初めてです。
今回の講座で、岩国の皆さんに東京バレエ団のことを少しだけ身近に感じていただけたのではないでしょうか。
岩国公演は12月12日。
岩国にお住まいの方、お近くにお住まいの方はぜひご来場ください。

新着情報2009/06/08

「ジゼル」学校公演報告!(06/13)

東京バレエ団公演「ジゼル」公演が、11日(木)に開幕しました。

初日に続き昨日、ゆうぽうとホールでは十文字学園中学・高等学校の学校貸切公演が行われました。
客席は、元気いっぱいの女子生徒の皆さんで満席。
開演を待つ団員たちも、いつもの公演とはちょっと違う雰囲気を新鮮に感じているようでした。

昨日のジゼルは佐伯知香、アルブレヒトは長瀬直義。
2人とも昨日が全幕作品の初主演となりました。

20090608_01.jpg

(Photo:Kiyonori Hasegawa)

2人は、この公演に向けて、他の作品のリハーサルの合間も練習を重ねてきました。
前日に初めて舞台での通し稽古が行われ、2人は昨日の本番に挑みました。

実は今回の学校貸切公演の前に、2人は学校に出向いて事前学習を実施。
初めてバレエを観る生徒の方も少なくなかったので、映像を用いて「ジゼル」のストーリーやマイム
を解説。
事前学習を受け、生徒の皆さんはとても熱心に鑑賞していました。

佐伯のジゼルは、可憐でかわいらしく、とても純粋。
長瀬のアルブレヒトは、若々しく、ジゼルへの思いがストレートに表現されていました。
それぞれのジゼル、アルブレヒトが創り上げられ、生き生きと踊る2人の姿がとても印象的でした。

全幕主演が初めてとは思えないほど、堂々と踊りきった2人には、大きな拍手が贈られました。

20090608_02.jpg

(Photo:Kiyonori Hasegawa)


2人の新しいジゼルとアルブレヒトの誕生です。

本番中、舞台袖で控える団員、スタッフも2人のデビューを見守っていました。
多くの人の応援の中、無事に全幕を踊りきり、ホッとした表情を浮かべていた佐伯と長瀬。

20090608_03.jpg

2人は、15日(月)の学校貸切公演で再び「ジゼル」を演じます。
本公演で2人の共演が実現する日をお楽しみに!

公演情報2009/06/06

「ジゼル」本日初日!(06/11)

いよいよ、東京バレエ団創立45周年記念公演第5弾「ジゼル」が本日初日を迎えます。
ダンサーたちは一昨日から会場のゆうぽうとホール入り。
一昨日は初日キャストでの場当たり、リハーサル、昨日は吉岡美佳×フォーゲルの全幕通してのリハ
ーサルの後、上野×フォーゲルでのゲネプロが行われました。

普段は姉弟のように仲が良い吉岡とフォーゲルですが、舞台の上ではジゼルとアルブレヒトそのもの。
2人の「ジゼル」をどうぞお楽しみに!

20090606_01.jpg

(1幕リハーサルより。アルブレヒトを巡るジゼルとバチルド姫の緊迫のシーン)

一方、上野とフォーゲルも、本番さながらの緊張感の中行われたゲネプロでは、全幕共演が初めてと
思えないほど息がぴったり。
2人のジゼル、アルブレヒトが創り上げられていました。

20090606_02.JPG

(舞台袖より2幕ゲネプロ)

リハーサルとゲネプロで全幕を2回通した団員たちは、その疲れも見せず、最後まで集中して取り組
み、本日の初日に備えて早めに帰宅。
無事に1日を終えたフォーゲルも、ホッとしたような表情で劇場をあとにしました。
今回は、フォーゲルが本番の10日前から来日し、たっぷりリハーサル時間をとることができました。
その間に、すっかり東京バレエ団の一員のようにバレエ団に溶け込んだフォーゲルと
バレエ団のダンサーが一体となって創りあげる「ジゼル」の世界をどうぞお楽しみください。

当日券は、開演1時間半前より会場のゆうぽうとホールにて承ります。
S-C席を若干枚数ご用意しております。
皆様のご来場、お待ちしています。

新着情報2009/06/02

フリーデマン、リハーサル開始!(06/02)

来週の「ジゼル」公演でアルブレヒト役にゲスト出演するフリーデマン・フォーゲルが、5月31日に
来日しました。

フリーデマンは、昨日から早速リハーサルに参加。
4月に<創立45周年記念スペシャル・プロ>の「エチュード」で東京バレエ団と共演したばかりの
フリーデマンは、団員の1人かと思うほど自然にスタジオ入りし、すっかり東京バレエ団になじんで
います。

昨日は、全幕作品で初共演を果たす上野水香との約2時間のリハーサルが行われました。

20090601_01.JPG

上野とフォーゲルは、実は2人ともモナコのプリンセス・グレース・クラシック・ダンス・アカデミー
で学んでいました。
そんな2人の会話は、フランス語と英語。2カ国語ミックスでコミュニケーションをとっています。

20090601_02.JPG

2人とも、念願の全幕初共演をとても楽しみにしているようです。

そして本日は、「ジゼル」では2度目の共演となる吉岡美佳とのリハーサル。

20090601_03.JPG

4月にも共演したばかりの2人は、まるで姉弟のような仲の良さ。
芸術監督補の高岸直樹の指導のもと行われたリハーサルも、真剣に、和やかに進みました。

3人にブログ用にと写真をお願いすると、2人で吉岡を軽々と持ち上げて笑顔で1枚。

20090601_04.JPG

この写真からも、稽古場の雰囲気が伝わってくるのではないでしょうか。

明日からは、通し稽古に入ります。
稽古場の様子は、また稽古場レポート等でお届けしてまいりますので、来週に迫った「ジゼル」公演
をどうぞお楽しみに!

最後にフリーデマンのスペシャルショット!

20090601_05.JPG

実は、フリーデマンが着てるTシャツは、ただいまイープラスにて受付中のペアシートでプレゼント
されるフリーデマンデザインのオリジナルTシャツ!
その宣伝用の写真をお願いすると、フリーデマン自ら「ジャンプした写真は?」と、リハーサルの
疲れも見せず、タイミングがあうまで何度もジャンプしてくれました!

公演情報2009/04/19

 <創立45周年記念スペシャル・プロ>開幕!(04/19)

東京バレエ団<創立45周年スペシャル・プロ>が開幕しました。
多くの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。
45周年を彩るにふさわしい、多彩なプログラムに盛大な拍手が贈られました。

会場には、45年間の舞台写真やリハーサル写真を展示しております。

20090419_01.jpg

展示している写真は、これまでの歴史をまとめた「東京バレエ団40年のあゆみ」に説明文つきで
掲載しており、会場ロビーにて販売いたしております。

この機会にぜひ、東京バレエ団の歴史と伝統をご堪能ください。


当日券は、S-D席まで若干数ご用意しています。
開演1時間半前の午後1時半より、東京文化会館当日券カウンターで承ります。
ご来場お待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

東京バレエ団ダンサーからの年賀状2023

新年あけましておめでとうございます。昨年も大勢のお客様に支え...

「ラ・バヤデール」ブロンズ像キャスト鼎談(池本祥真、井福俊太郎、生方隆之介)

開幕が迫る東京バレエ団マカロワ版「ラ・バヤデール」。その中で...

フリオ・ボッカ(「ラ・バヤデール」振付指導)特別インタビュー

現在、10月の「ラ・バヤデール」公演に向けてリハーサル中の東...

第10回 めぐろバレエ祭り 現地レポート

今年もバレエの夏は熱かった! 2022年8月15日(月)〜2...

〈HOPE JAPAN 2022〉全国ツアー ダンサーQ&Aブログリレー Vol.8~富士公演~

〈HOPE JAPAN 2022〉全国ツアーの出演ダンサーた...

〈HOPE JAPAN 2022〉全国ツアー ダンサーQ&Aブログリレー Vol.7~佐野公演~

〈HOPE JAPAN 2022〉全国ツアーの出演ダンサーた...

〈HOPE JAPAN 2022〉全国ツアー ダンサーQ&Aブログリレー Vol.6 ~山形公演~

〈HOPE JAPAN 2022〉全国ツアー、出演ダンサーた...

〈HOPE JAPAN 2022〉全国ツアーダンサーQ&Aブログリレー  Vol.5~盛岡公演~

〈HOPE JAPAN 2022〉全国ツアーの出演ダンサーた...

〈HOPE JAPAN 2022〉全国ツアー ダンサーQ&Aブログリレー Vol.4~八戸公演~

〈HOPE JAPAN 2022〉全国ツアー、出演ダンサーが...

〈HOPE JAPAN 2022〉全国ツアー ダンサーQ&AブログリレーVol.3~札幌公演~

〈HOPE JAPAN 2022〉全国ツアー、出演ダンサーた...